週末は死なない

主にゲーム日記を書き殴ってみる

Sundered その1

海外アニメ手描き風メトロヴァニア

全然知らなかったけど、突如PS4でリリースされたメトロヴァニア。
開発会社の前作はやっぱり海外アニメ風見下ろし2Dゲームだったらしく、それなりに評判が良かったらしいのでとりあえず買ってみた。
トリコもショベルナイトもあるのにね。

ちょっと触った感想

メトロヴァニア。成長要素はスキルツリーがあって、HPだのシールドだのを成長させていくタイプみたい。
スキルツリーの先が見られないのでどんなスキルがあるのかがわからん。

良かったところ
  • 手描きアニメがヌルヌル動く
    それはもうヌルヌルと。ただ海外アニメ風だから馴染みがない動き具合だね。
  • 動きは軽快
    サクサク動く。ボタン押した後のレスポンスも良い。
    やりたいと思ったことが出来るのが気持ちいい。
悪かったところ
  • ロードがクソ長い
    最初のロードも、リトライ時のロードも、すげー長い。
    1分以上あるんじゃね?
  • 打撃感が薄い
    敵に攻撃を当てても手応えがないなー。ヒット感が薄い。
    これは海外製のゲームに割とよくあるんだけどね。
  • シールドが剥がれると(?)一瞬画面が止まる
    なんか乱戦中に一瞬画面が止まるんだよね。
    それでテンポがずれて死んでしまう、ってことがままあった。
  • 若干理不尽な難易度
    画面外からレーザー撃たれるとね。えっ?ってなるよね。
    乱戦になるとよくわからんくなるし。

今の所イマイチ

なーんかねー、面白くない。
気持ちよくないというかなんというか。
メトロヴァニアってまぁまぁダラっとしちゃうんだけど、これは特にダラっとしちゃうなぁ。
まだスキルとか取ってないからかなぁ。